SDGsへの取り組み

今までもこれからも、人と地球にやさしい集団でありたい

2030年の世界を変えるために 私たちが取り組むべきSDGs。ブライエでは従来からさまざまな取り組みを行っています。

「地球の未来のために企業が出来ることは何か」

ブライエは自分たちにできることをひとつひとつ考え、実行し、貢献したいと考えているのです。

エコへの取り組み

エコアクション21/COOL CHOICE に賛同し、活動しています。

  • 「勿体ない」をキーワードに。
  • 4R(Refuse,Reduce,Reuse,Recycle)を基本的な考え方として、取り組んでいます。
  • 山梨県甲府市 白山清掃活動

  • 休耕地の利活用

  • 社内節電ポスター

社会貢献

JICAボランティア事業に参加、アフリカザンビア国に赴任。

当社の事業ドメインである「IT」という切り口での参加しました。

帰国後、その赴任先での活動経験から、使用済みPCの寄贈へとつながりました。

  • JICAボランティア活動

  • ザンビア国赴任

  • NIPPON ITチャリティ駅伝大会

ザンビア日記を読む

甲府プロジェクト~おーらいの里

社員やその家族が、楽しく自然に親しむ場をつくろう」

「農業体験を通して人間形成できたら」

「癒しの場として・・」

「自然に親しむ中で、生物からの恵みや自然の大切さを学べたら・・」

そんな複合的な目的で、2012年4月から、「信玄プロジェクト(休耕地活用プロジェクト)」を立ち上げ、現在では「甲府プロジェクト」として活動を続けています。

ヘルシーカンパニーへの取り組み

社員が心身共に健康で楽しんで仕事に取り組めるよう、当社は創業当初からさまざまな取組みを行ってきました。

ウォーキングの推奨もその一つ。デスクワーク中心の当社の業務は、慢性的な運動不足に陥りがちです。

もっとも手軽な運動「ウォーキング」を推奨。「ウォークレース」など楽しみながら歩数を増やしてもらう取り組みを進めています。

また、甲府の施設での土いじりも、メンタルケアに一役買っています。

  • NIPPON ITチャリティ駅伝大会

  • グループ運動会

  • おーらいの里

ページトップへ